楽な生き方のすゝめ

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 目に見える体に障害がある人には 比較的寛容な社会にはなってきていると思いますが 目に見えない、脳や精神に障害がある人には まだまだ偏見があったり 医学的にも未解明な部分も多く 生きやすい社会にはなっていないのが現実かなと思います
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 人生を楽に楽しく生きるためには 自分軸で生きることが必須になります
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです わたしの場合 運命は決まってると思う派なので 人生とは ”運命を受け入れていく旅”なのではと思います
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 世の中には様々なスピリチュアルについての 学びに溢れていますが わたしはスピリチュアルとは 学ぶものではなくて 感じるものだと思ってます
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 気功を習い始めて3か月経ちました 前に気功教室の2時間は 自分に向き合い 自分と対話し 自分を大切にしている気持ちにあふれ 幸せを感じる時間と書きました 過去記事/体幹
前回のお話 新しい癖をつける ちょっと気がついたので補足があります
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 今まで様々な人に出会い その中で”この人、生き方上手いな~”と 思う人が度々現れました その生き方の上手い人たちが 共通で持っているものがあります
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 人は鏡ですとか 必要な人を引き寄せるとかいいますけども 世の中には とんでもない人もいます
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです 今回は前回のお話 ”楽になる特効薬はないですよ”を もう少し掘り下げてみましょう
浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです わたしはここで 楽に楽しく生きるために あれこれ書いているわけですが 楽に生きるための特効薬は 残念ながら無いですね

さらに表示する