· 

”時”を待つ

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです。

 

 

いつからか地球は

人間の都合でできた世界になりました。

 

同じ地球にいる動物や植物

菌やウイルスなど微生物も

都合では生きていないでしょう。

もし都合があるなら

それは”今”生きるだけの都合。

(菌になったことないから

わからないけど

たぶんね。笑)

 

 

 

今の世界を

自分たちに照合すると

自分たちも都合で固めて

生きていることが多いと気がつきます。

 

 

都合で作られた財

都合で作られた食

都合で作られた安全

都合で作られた幸せ

都合で作られた体

都合で作られた心

・・・

 

 

これからは

都合をどれだけ手放していけるか

その始まりのような気がしています。

 

それぞれの人々の気づき

それぞれの運命の中の

”時”を待つ

 

 

人間の時間にすると

これは案外

長丁場になるのかもしれません。

 

 

 

 

わたしには

抵抗なき覚悟が

必要だと思いました。

力は入れずに

心はフラットで!