· 

音とウイルス

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです。

 

 

ウイルスって

音にたいして

どういう反応をするんだろうと

気になりましたので

記録しておきます。

 

 

例えば

ウイルスが嫌がる音

好きな音

活動を弱める音

眠りにつく音

消えてしまう音

 

そういった音がもしみつかれば

いいなと。

 

 

 

自然発生であろうと

人為的であろうと

ウイルスとの戦いとか

人間といたちごっこをしなくていいし

そもそも戦いなんて挑めば

ウイルスだって

更に変異、進化して

強くなろうとするのは当たり前

たぶん執着やしがらみなど

持ちあわせていないウイルスは

進化も人間より早いでしょうし

 

 

 

 

現代は

ウイルスは高度技術で

可視化できるけど

太古は

霊などと同じで

目には見えないもので

古代の魔除けにも

もし音を使う何かがあれば

ちゃんと意味があっただろうし

(アロマの源、薫香なども使ってる)

 

 

 

現代の従来のやり方では

その時だけはいいのだけど

西洋医学にも

限界があることに気づいている人も

少なからずいて

薬やワクチンだけに頼らず

何かがみつかるといいんだけど

 

 

 

 

 

 

エレベーターに乗っていた時

ここに

もしウイルスが蔓延していたら

感染するのだろうか

そんなこと考えながら

コートのポケットに手を入れると…

 

 

チャリン♪チャリン♪

 

 

鈴の音が…

 

 

バカボンのキーホルダーの鈴の音がなりました

 

 

 

それで音について

気になったので

結構まじめに

考えてみました