興味が無くなったもの

 

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです。

 

 

2年位前から

不思議なくらい

全く興味がなくなったものがあります

 

 

 

 

それは

 

 

 

占い

 

 

 

 

 

 

以前アロマでイベント出店をしていた時

人気占い師さんのコーナーはいつも賑わっていました

占い好きな人は多いですね

 

 

 

 

占いってそもそも

どんな時にやりますか?

 

 

迷いや悩みがある時?

今後の方向性を決めたい時?

未来を知りたい?

弱い心の支え?

苦しみからの解放?

勇気をもらいたい?

暇つぶし?

 

 

 

 

その場限りの

小さな決断なら

占いもちょっとした楽しみで

いいかもしれませんが

 

 

自分をしっかり持っていないと

占いに依存してしまったり

無意識に自分に都合の良い解釈を

してしまうこともあります

 

状況は常に変化していきますので

占いの答えにしがみついてしまうと

運命の流れを滞らせてしまうこともあるかもしれません

 

 

 

 

 

過去のわたしは

占いで少なからず

左右されていたこともありました

その時は

痛みや苦しみから目を背け

周りから見た自分に意識がいったり

自分をしっかり見てあげることが

できなかったのだと思います

つまり自分を信じ切れていなかったということです

 

 

 

 

 

 

 

本当の答えは占いではなく

自分の魂だけが知っています

 

 

 

 

 

自分の魂の声を

信じてあげて

自分の魂と

一番仲良しになりましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにナターシャさんの歌声を聴いてみました

魂がスーッと澄んでくるような気がします

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ヤエ (火曜日, 09 6月 2020 11:01)

    お久しぶりです<m(__)m>。

    あ~、わかります。実は今年に入って大きな決断をしなくてはいけない事があって頼りました。それでも結局は自分自身で決めなくてはいけないので、自分の気持ちをしっかり持つ事ですよね。要は自分の決心に背中を押してほしいのかも(笑)。すみません、余計な事を言って(笑)。

  • #2

    マルコフィ・マルコ (火曜日, 09 6月 2020 13:44)

    コメントありがとうございます!

    頼ったのね。笑
    大きな決断は難しいですよね。結局いいことも悪いことも返って来るものも大きいので。
    どちらに転んでも受け止められる器と覚悟も必要ですね。
    人間って開き直ると案外うまくいきませんか?きっと力も抜けて自分の間口が広がってエネルギー循環が良くなるのかも。
    開き直って行こう!笑