人生の失敗を減らす方法

 

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです

 

 

人生に失敗はつきものです

 

 

失敗は成功のもととも言われます

これも後々の自分にとって

必要だから起きていることなのでしょう

 

そう思えれば

失敗も失敗ではなくなります

 

 

 

 

だからと言って

自分から失敗に飛び込んでいく必要はありません

エネルギーはもっと有意義に使いたいですね

 

 

今回はそんな無駄な失敗を少しでも減らすための

回避方法です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはとても簡単です

 

 

 

答えは

 

 

 

 

マイナスな感情のまま言葉にしない

 

 

 

 

たったこれだけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中を見渡してみると

だいたいマイナスな感情のまま言葉にして

発した途端、人生の階段を

一旦転げ落ちて行くように見えます

(それもその人にとって必要だから起きてると思いますが)

 

 

 

 

そもそも感情って

心の表層から深部まで複雑で

言葉には表わしきれないものです

 

そして感情は刻々と変化していきます

 

昨日と全く同じ感情でいろと言われても

無理だと思います

 

 

 

また感情を言葉にして聞いてもらっても

受け取り側の人数だけ理解が違ってきます

 

それは受け取り側にも無数の感情があるからです

 

 

 

結局のところ自分の感情は

自分自身にしかわからないものです

 

 

自分の一番の理解者は自分です

わざわざ言葉にして吐き出さなくても大丈夫なのです

殆どのことは時間が解決してくれます

 

 

 

ついマイナスな感情のまま

言葉にしてしまうのは

感情の裏に潜む自分のプライドだったり

自信の無さだったり

エゴなのですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナスな感情のまま言葉にしない

 

これはSNSやネット上だけでなく

普段の生活でも大切なことだと思います

 

 

毎日を楽に生きるためにも

心にとめておきたいことです

 

 

 

 

反対にプラスな感情は

精一杯素直な言葉で

どんどん発していくことで

自分の人生や誰かの心にも

明るい種を撒いていくことができるでしょう