健康増進のために出会ったもの

 

 

 

今年のわたしの目標は健康増進(体力をつける)です

 

 

約20年前に病気になった時から

運動というものを全くしてきませんでした

 

 

昔はスポーツ大好きで

バレーボール、卓球、テニス、水泳、ゴルフ…

やりたいことは何でもチャレンジしていたのですけどね

 

 

 

現在は病気は落ち着いていますが

それでも山登りや長距離を歩いたりは

今もできませんので、自分にはもう運動は

できないものと思っていました

 

 

 

そうなるとどんどん筋力も衰えてきて

転倒して怪我もしやすくなるだろうし

このままではいけないと強く思うようになりました

 

もちろんアロマも健康増進を促しますが

筋力や体幹までは鍛えることができませんしね

 

 

 

そんなことを漠然と考えていた頃

出かけた時にふと目にしたのが

気功のパンフレットでした

 

 

気功だったらできるかもしれない…

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんたちも

やってるイメージがありましたし

 

 

 

その後先生に電話をしてみましたが

あいにく留守でした

まあまた今度かけてみるかと思っていたら

すぐ先生から折り返しの電話がありました

 

そこでしばらくお話をして

 

まだ実際お会いしていないのに

 

先生熱い!!

 

先生の気功愛というか

情熱が伝わってきて

これは”やるしかない”と心に決めました

 

 

 

 

体験教室の日まで2週間あったので

それまで家でできる気功をひとつ

電話で教えてもらいました

 

 

15分間同じ動作を繰り返すもので

免疫力アップにいい準備運動のようなものなのだそうです

 

 

15分は長いな~できるかな~

そう思いつつ早速次の日からやってみることに

 

 

 

5分でもすごく長く感じました

でもなんとか15分続けました

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

その日は疲れて

なんと!?寝込みました(笑)

 

 

 

 

 

自分の体がここまで衰えているのかと愕然とし

2時間の気功教室をこなしていけるのか

一抹の不安がよぎりました

 

 

 

でも待てよ!と

 

 

 

 

ウクレレの練習の時だって

最初は指も肩もバキバキ

疲れてげっそりしていたのです

 

それを思えば、気功も

最初は使っていなかった筋肉が

疲労しているだけで

毎日やっていれば逆にほぐれて

楽にできるようになるのではないか?

そもそも気功は疲れるものではないはず

 

そう思い、また寝込んでもいいから

いちかばちか次の日もやってみようと思いました

それでだめなら諦めようと

 

 

 

すると次の日は前日より疲れませんでした

 

 

 

それから毎日毎日続けていくと

体験教室の前日には

30分くらい同じ動作ができるようになっていました

疲れないでここまでできると思っていなかったので

自分でもびっくりしていました

 

 

 

 

 

 

・・・それから2カ月経過

 

 

 

 

 

 

順調に気功教室に通っています

 

 

 

 

感想は

まず肺の筋肉が柔軟になったような気がします

そしてとにかく楽しい!

 

 

 

何が楽しいかというと

二胡の音楽に合わせて

流れに沿って形?ポーズを決めていくのですが

これが舞踊をしてるみたいで

美しいんです

静寂さの中に動がある感じというか…

 

 

流派によるのか先生のセンスなのか

よくわからないのですけど美しい

先生は男性なんですけどね

 

 

美しい動きの中で

気を取り込み体に循環させ

不調を改善し健康を増進させる

同時に体幹や筋力アップ

なんてすばらしい!

 

 

また新しい世界

気功に出会えたこと

運動はもう出来ないと思っていたけど

気功は出来たこと

本当に幸せだなって思います

タイミング、先生、全てに感謝です

 

 

気功もこれから一生の

ライフワークのひとつにしていきたいと思いました

 

 

 

 

 

気功を始めて二胡の音楽も聴くようになりました

こちらの音楽はわたしには

癒しというより活力が湧いてきます

最近のお気に入り作業用BGMです

気功にも合わせて時々やってます

 

 

 

 

 

元々カンフー映画は好きなんですけど

ここ数年全く観ていなかったので

こちらの映画も観てみました

壮絶な戦いが凄かったです

「新少林寺 映画」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

因みに”気”の使い方には色々あって

太極拳やこの映画のように

外に向けて気を放出する武術もありますが

昔はあまり足腰を動かすことのない

僧侶の方たち自身の体力増進に使われ始めたようです

 

 

この辺のお話も時々先生がしてくれるので

これも楽しみのひとつなのです

 

 

 

こんなに激しい映画のような世界はあったのかな~

カッコいいけど

どうなんでしょう

 

 

 

 

心が弾みつい話が長くなりましたが

今日のティータイムでした

 

 

 

 

Have a nice day!