· 

『世界一短い子守唄』

 

 

 

少し前に初めて作った

『いつも笑って福来る』という

歌のことを書きましたが

 

それでわたし思い出しました

 

 

20年以上前に即興で作った

自作の歌があったこと!

 

 

 

 

 

 

それはわたしが日々の子育てに追われ

疲れ切っていた夜でした

 

 

二人を寝かしつけようとしていた時

中々眠ってくれなくて

内心イライラ…

 

 

そこで子守唄でも歌ってみるかと思いまして

即興で作って歌いました(笑)

 

 

 

 

『世界一短い子守唄』

(当時題名はなかったので後付けです)

 

 

♪お~やすみ~なさい~

〇〇くんと〇ちゃん

 

お~やすみ~なさい~~

〇〇くんと〇ちゃん♪

 

(〇のところには長男と長女の名前が入ります)

 

 

 

 

 

 

たったのこれだけ!

 

これがですね~

当時思った以上に子供にウケてしまって

眠るどころか

3人で大合唱になってしまいました(笑)

 

 

そして毎晩何度も歌ううちに

輪唱バージョンにもなったりして

 

盛り上がってましたね(笑)

 

 

 

 

 

 

その頃未熟な母であるわたしは

いつも追われるように育児をしていて

ゆったりと大らかにできなくて

いいおかあさんではなかったなと

後悔ばかりの子育てだったのですけど

そんな中でも唯一ほのぼのとしたエピソードで

思い出して笑ってしまいました

 

 

 

 

この歌を思い出したので

先日ウクレレのコードを当てはめて

長女の前で歌ってあげましたら

長女も覚えてて

懐かしくて笑って

でもすごく感動してくれました

 

 

そしてわたしの歌作りの才能を

初めて認めてくれた日となりました(笑)

 

 

 

 

 

 

というより

こんな小さなことが

本当は子供にとっても

親にとっても

幸せっていうものなんだって

思いました