最後の転生?

 

 

 

 

今回はもうひとりの自分

いわゆる同じ魂から派生した人間とのことについてです

 

 

 

 

 

概ね神話によると

何千年という歳月をかけて

魂は何度も転生を繰り返し

成長させていくらしいのですが

 

 

殆どの魂の最後の転生は

同じ魂から派生したもう一人の自分と出会い

ふたりのエネルギーが統合しひとつになり

地球や人々の波動を上げる役割を担い

転生終了となるらしいのです

 

 

 

 

そこでです

わたしは冷静に考えてみました

100歩譲ってこの神話が本当だとしましょう

 

 

 

ですが私達の器の小ささ、経験値からいって

私達ごときの魂が最後の転生とは

到底思えないのです

(もうひとりの自分は心外かもしれませんが)

 

 

なのでわたしは

最低でももう一回転生があるのかなと思ってます

最低に見積もってなのでもっとかも

 

 

それくらいに考えていたほうが

自分の魂とじっくり向き合えるし

魂の自分いわゆる本来の自分を思い出して

魂を蔑ろにしない生き方ができるのではと思います

 

その方が寧ろ魂の成長が加速し

後悔しない充実した人生になるような気もします

 

 

まずは今を精一杯生きて

まだまだ未熟な魂を成長させること!

魂にとってこれが一番の喜びで

重要なことなのですから

 

 

 

 

 

 

 

まぁ~こんなふうに思えるまでの

道のりは大変でした

同じ魂から派生した人間

もうひとりの自分と出会うということは

言葉にできないくらいしんどい出来事でした

今の自分達には何処をとっても

マイナス要因しかありませんから

 

 

これも神話なんですけど

耐えられなくて自殺してしまう人も

いると書いてあったものもありました

 

 

でも、この気持ちすごーくわかります

 

 

 

 

 

 

 

次もあるから大丈夫、大丈夫!

わたし達にはこれくらいが軽やかで丁度いい

 

なぜなら物事をまじめに思い詰めてしまいがちな

わたしはあなたであなたはわたしだから

そう思います

 

 

 

 

 

 

 

今日のティータイムでした

 

 

 

 

Have fun!