スピリチュアルについて

 

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです

 

 

 

 

世の中には様々なスピリチュアルについての

学びに溢れていますが

 

 

わたしはスピリチュアルとは

学ぶものではなくて

感じるものだと思ってます

 

 

 

 

 

スピリチュアル的なものを信じようが信じまいが

結局のところ魂の存在である私たちは

みんなスピリチュアルに沿って生きていて

それはスピリチュアルを信じなくても

ちゃんと現象は起きて感じてるわけです

 

 

 

 

 

辛さから脱したい

迷いがある

幸せになりたい

今よりもっと楽に生きたい

自由に生きたい

平和にしたい・・・

 

 

 

心のよりどころを探し

スピリチュアルの世界に足を踏み入れ

どっぷりハマることだけは

避けたほうがいい

 

 

なぜなら人間の弱さ故

スピリチュアルにも依存してしまうからです

 

 

 

 

そうなってしまうと本末転倒

弱い自分や今の現状を変えたくて信じたことが

スピリチュアルに囚われコントロールされ

魂に沿って生きることとかけ離れることにもなりかねません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルについては

自分の体験から

自然に感じとれる自分

わたしはいつもそれを大切にしたいです

 

 

 

それは結局

自分の自信にも繋がります