自分軸かを確認する方法

 

 

浮世離れ推進委員会のマルコフィ・マルコです

 

 

 

人生を楽に楽しく生きるためには

自分軸で生きることが必須になります

 

 

 

 

 

自分軸で生きる

 

これは思うほど容易なことではありません

 

 

 

 

自分軸で生きるとは

人のどんな言動に対しても振り幅が無いか

あってもすぐに中心に戻れる状態を言います

 

 

 

どうでしょうか

自分は自分軸で生きてるって思いますか?

 

 

 

 

 

そこで自分軸の簡単な確認方法があります

 

 

 

これは自分の状態の確認のために

わたしが時々やる方法なんですが

インターネットを使います

 

 

 

例えばインターネットのニュース

特にそのコメントでもいいし

ブログでも何でも個人の考え、意見がある場所を選びます

なるべく心がざわつく題名のものがいいです

 

 

 

そこで他人の考えや意見を読んで

自分がどう思うかという状態を俯瞰してみます

 

 

 

もし否定、怒り、悲しみ、賛同など

自分の感情の動きがあれば

自分軸も振れている状態です

 

湧いてくる感情が多ければ多いほど

ふり幅が大きければ大きいほど

まだまだ自分軸では生きてないということです

振りがあってもすぐに振りが中心に戻るようなら自分軸で生きてます

 

 

 

 

要するに自分軸で生きれるようになると

人の言動に一喜一憂しなくなりますし

関心があまりなくなります 

 

 

傍から見るとちょっと冷たい人間に見えるかもしれません

ですが同調することがやさしさとも限りません

 

 

 

 

何故人に関心がなくなるかというと

やりたいからやっている

言いたいから言っている

今はその人のそれが学びの段階であって

それを侵す権利は自分(他者)にはないと腑に落とせているからです

 

人生には失敗や成功

ネガティブ、ポジティブから得るそれぞれの学びの段階があります

天はそれぞれに気づきのチャンスを与えてくれているだけです

 

 

 

 

いつも怒ってばかりで終わる人もいるかもしれません

人のことばかり見て自分をわからないまま終わる人もいるかもしれません

命の最後に悟る人もいるかもしれません

それも人それぞれの今世の人生です

 

ただそれだけのことです

 

 

 

 

 

 

 

 

自分軸で生きることができてこそ

その人の生き方は

他の人の力になることができるでしょう

なぜならどんなことにもぶれない柱が立っているようなものですから

 

 

 

 

 

楽に楽しく生きるためにも自分軸

すごーく大切です

 

 

 

自分を俯瞰できる自分軸チェック

時々やってみてくださいね