· 

生きてる意味

 

 

 

YouTubeに懐かしい動画がありました

 

 

 

 

1980年

 

わたしもフォークギターを弾いていた頃ですね~

 

 

当時は松山千春さんや中島みゆきさん

フォーク界のスターが沢山いる中で

やんちゃな少年のような長渕さんがとても新鮮でした

 

 

いま改めて聴くと

歌もうまくてギターの音も心に響きます

 

 

 

 

 

 

1993年

 

歌い方や声の質がガラッと変わった

変容初期の頃かな

 

 

 

この歌は妙に耳に焼き付くような感じがあって

 

今になって調べてみると

マンドリンが使われているようで…

 

 

曲の中の楽器の音を

記憶するのがわたしは好きで

そういうのも関係あるのかな

 

にしてもこれは一度聴き始めるとやみつきになる曲です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして現在の長渕さん

 

64歳

 

 

 

若くないですか~

 

 

というか若返った?

 

 

 

 

 

この方は結婚、離婚、結婚、暴力、DV、不倫

薬物…肉体改造

 

色々世間をにぎわしてきた方ですけど

というか何でもかんでも

周りが騒ぎ立ててるだけのような気もしますが

 

 

 

 

 

でも長渕さんを見て感じるのは

やっぱり人間は体験するために

地球に生まれてきてるんだなって思います

 

 

 

昔の長渕さんの方が

歌も声もビジュアルも良かったっていう人も多いけど

じゃあもし昔のままだったら?

今もここまでパフォーマンスできていたのかとか

そんなのは誰にもわからないし

誰かが保証するわけでもないわけで

 

 

 

結局、人がどう思おうと関係なくて

自分に正直に責任もって自由に

自分を生きてこそで

地球は体験してなんぼの場所なんだよなって思います

 

 

 

そして姿形は変わっても

長渕さんの根底に流れてるものは

ずーっと同じ!

 

 

 

 

 

 

懐かしい動画を観ながら

こんなところまで思いを馳せてしまった・・・

 

 

 

 

 

 

今日の鼻歌♪

 

 

こ~んな臆病者だからこそ~

本当~の事が欲しい~

ああ~夢~夢~夢で~

今日~も日が暮れる~う~♪♪

 

 

ねばりっこく歌うのがポイント!笑